トップページ > ボランティア日記 > 2011.06.24 実は・・・

ボランティア日記 -セーブ・ザ・スレーブ活動報告-

実は・・・ [2011.06.24]  from 桒原かおり


 実は・・・

 このたび、団体名も変わって 今まで以上に頑張ろうと思ったのには もう一つ理由があるんです。

 つい先日、6月5日に私の一人息子が結婚式を挙げたんです。

 母子家庭で やっとの思いで子どもを育て上げた。っていう安堵の気持ちと、
 これからの人生は もう私の好きなことを思いっきりやりたい!っていう気持ちが膨らんで。。。

 私の やりたい事って、やっぱり「苦しんでる人を助けたい!」って事だったんです。

 で、結婚式の数週間前から息子に断言しちゃったんです。

 「お母さん、あなたが結婚したら 今のボランティアに命を懸けて取り組みたい。
  危険な場所にも ちょくちょく行くことになるけど、
  私の残りの人生を懸けて 思いっきりやりたい!」って。

 そしたら、息子も快く了承してくれました。

 今までの活動を 一番近くで見てた人ですから・・・
  
 「反対したって やるんでしょ」 なんて笑いながら言ってましたが、
 心配してくれてるのが痛いほど感じます。

 息子も 人身売買や強制労働に関する恐ろしい事例 (とてもネットには流せないような事) を
 一緒に見てきてますし、実際に救出される事が どんなに幸せな事かも よく分かってくれてます。
 もしかしたら一番の理解者かも知れません。

 それに加えて、結婚式の次の日(6月6日)が、私の誕生日だったんです。

 新たな門出が重なった気分です。 じゃ、一新するのは6日にしようと。

 「一人でも 多くの人を救いたい」

 「一人でも多くの人に、現状を知ってもらいたい」

 この気持ちに変わりは全くありません。

 みなさんの支援の元 懸命にやってきます。

 

 

ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) NGO Save the Slave. All Rights Reserved.