トップページ > ボランティア日記 > 2011.06.29 フィリピン-Philippines-の仲間と合流

ボランティア日記 -セーブ・ザ・スレーブ活動報告-

フィリピン-Philippines-の仲間と合流 [2011.06.29]  from 桒原かおり


飛行機からの景色

   今日からフィリピンへ向けて出発です!

     色々挨拶まわりや視察など、スケジュールはタイトですが、

     久しぶりに会う方も多く、いまから楽しみです。



仲間と合流

空港に着くと、現地ボランティサポーターの3人が出迎えてくれました。(写真左から ロミ、私、リンダ、ボニー)

  リンダには、フィリピン支局を任せてあり、現地NGOや保護シェルターとの活動協力・調整などをしてもらっています。

  後ろは、ボニーが経営している テイクアウトも出来る中華レストラン。今フィリピンで流行ってるファーストフード店です。

  ボニーのお店では 保護シェルターから旅立った子たちの就職先として ご協力いただいております。

  それだけでなく、店の奥の事務所を、私たちのフィリピン支局として無償で使わせて頂いており、本当に感謝感謝です!


シェルターから立派な社会人に


保護シェルター出身の2人。
色々な困難を乗り越え、今では立派な社会人です。

取り戻した 本当の自分の人生です。
これからの幸せを心から願っています。

とっても気持ちの優しい子たちで、今では、ボランティアサポーターとして、私たちの活動にも協力してくれています。



滞在中は、リンダの家でお世話になります。
積もる話しも多く、この日も 明日のハードスケジュールもなんのその、遅くまでリンダと話し込んじゃいました。

もう寝ようとしても、しゃべり足りないらしく リンダが全然寝かせてくれないんです(笑)

 

ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) NGO Save the Slave. All Rights Reserved.