トップページ > ボランティア日記 > 2011.07.11 Threads of Hope

ボランティア日記 -セーブ・ザ・スレーブ活動報告-

Threads of Hope [2011.07.11]  from 桒原かおり


TOH

Threads of Hope へ訪問してきました。

 ここは、貧困女性達の生計を手助けするため活動している団体です。アクセサリーの作り方を教え、一人一人が丁寧に手作りしたものを販売しています。多くの女性たちから、唯一の収入源として深く感謝されており、性産業への歯止めに一役かっています。

セーブ・ザ・スレーブでは、以前からシェルターの子どもたちに職業訓練を兼ねた仕事を与えてあげるため、こちらに参加させて頂けるようお願いしておりました。

交渉の末、この度、私たちが委託販売を手伝う条件で、シェルターの人達も参加できる許可を頂きました!

これで、新たな職業訓練を兼ねて、子どもたちも収入を得られるかと思うと本当に幸せです。

シェルターへ報告したら、みんな どれだけ喜ぶかと思うと今から楽しみです♪

リック、桒原かおり、キャシー、エミリー 左から、リック・私・キャシー・エミリー


フェアトレード商品 キーホルダーやミサンガなど色々


フェアトレード商品を作る女性たち みんな一生懸命作っています。

これらの預かった商品は、今後フェアトレード商品として 取り扱って参ります。

少しでも販売に協力して、この素晴らしいプログラムに貢献したいと願っています。

みなさんもご支援下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。



ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) NGO Save the Slave. All Rights Reserved.