トップページ > ボランティア日記 > 2011.07.30 突然の雷雨

ボランティア日記 -セーブ・ザ・スレーブ活動報告-

突然の雷雨 [2011.07.30]  from 桒原かおり


海の上の家

右の写真は高速道路わきの海の上に建てられた家々です。

台風とか来たらどうするんだろう?怖いだろうな?
なんて見るたびに思っていたんですが、ある日突然の雷雨で、
しかも全然ふりやまない事があったんです。

水位も上がって、道路に水がたまって車も大渋滞。

あそこの家々、大丈夫かしら?って心配していたんですが、


雨あがり

心配をよそに、住民たちは喜んで家から次々と海に飛び込み泳ぎはじめてるんです!

どうやら、雨がふると魚が取れるらしく、漁をしているようなのです。

本当にたくましい人たちだなぁと、思わず笑ってしまいました!

でも、危ないから本当はやめてほしいですよね!






ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) NGO Save the Slave. All Rights Reserved.