トップページ > セーブ・ザ・スレーブとは > セーブ・ザ・スレーブ10の活動

セーブ・ザ・スレーブについて

人身売買・性的搾取の被害支援をするセーブ・ザ・スレーブ 10の活動

①勉強会&交流会
  一人でも多くの人に、人身売買・性的搾取の現況を知ってもらうため、世界の現状を紹介したり、
  たくさんの人と交流し意見交換しています。

②ニュースレター
  定期的に現況報告や、世界事情、イベント情報などを配信しています。

③ホームページ
  ホームページによって、色々な情報を紹介したり、みなさんの意見や質問を
  お聞きしています。

④海外NGOへの支援
  フィリピンやタイ、インドなどのアジアを中心に現地の人身売買・性的搾取・奴隷問題に
  取り組んでいるNGO(非政府組織)への金銭的支援、ボランティアスタッフの派遣、
  シェルターに保護されてる人たちへの社会復帰を支援し、日本代表として随時訪問しています。

⑤スタディツアー
  定期的に会員が、フィリピンやタイの人身売買・性的搾取保護シェルターで暮らす子どもたちと
  交流するスタディツアーを行っています。

⑥チャリティーイベント
  定期的に強制労働・人身売買・性的搾取の現状を知ってもらうためのイベント(講演会や試写会、
  写真展など)を開催しています。

⑦資料の閲覧・貸出
  事務局を無料開放し、人身売買・性的搾取・奴隷問題に関する本や資料を、
  どなたでも自由に閲覧できます。(要予約)

⑧訪問学習の受け入れ・講演
  「総合的な学習」による子どもたちへの訪問や出張公演を受け付けています。
  また青年会などとのジョイント事業として講演や学習会を開いています。

⑨他ボランティア団体との交流
  人身売買・性的搾取・奴隷問題をはじめ、女性や子どもの問題に対して真剣に取り組んでる
  ボランティア団体の方々と交流し、意見交換や、イベントの際などお手伝いしています。

⑩フェアトレードの推進
  様々なフェアトレード商品の推奨と、現地と日本とのコーディネートなど行っております。

 

ページトップへ戻る

次項もご覧ください

ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) NGO Save the Slave. All Rights Reserved.